スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロ磁場 分杭峠ツーリング

ツーリングマップル関東版の案内文を見ていて、

行きたいと思う場所が何カ所かある。

その上位に分杭峠というゼロ磁場パワースポットがあった。

分杭峠をインターネットで調べると、

その場所がTVで紹介された為、訪れる人が多く、

今ではシャトルバスでしか行けないという場所。

せっかくのパワースポットなのに、

人が多くガヤガヤしていると落ち着かないので、

平日の6月10日(金)に1泊2日で行ってみることにした。

自宅を8時過ぎに出発、

圏央道~中央道と高速道路で甲府昭和ICまで行く。

そういえば、ジェベルで高速道路を走行するのは初めて。

ジェベルの性能的には110kmぐらいの速度が出せそうだが、

100kmを超えるとエンジンの振動が酷く、

自分がついていけなかった。

甲府昭和ICから国道20号で北上し富士見町で入笠山へと入る。

高度を上げると木々が新緑のみどりでとてもきれいだった。

R0011341_800.jpg

入笠山の牧場を抜け

R0011338_800.jpg

南アルプスの麓を走る林道"黒河内林道”のまで行くと、

R0011337_800.jpg

崩落による通行止めだった。

それならばということで高遠まで抜ける

”町道高嶺線”へ向かうが、

R0011343_800.jpg

舗装工事により全面通行止めだった。


結局、入笠山から152号線へ抜けて

分杭峠方面に向かう。

途中、南アルプスむら長谷で

有名な”クロワッサン”をいただく。

R0011345_800.jpg

13時頃に行ったのだが、もう殆ど売り切れ状態で

最後のクロワッサンを何とか食べることができた。

パリパリのクロワッサンおいしかったです。


それから152号線を南下、分杭峠の偵察もかねて、

分杭峠より先にある中央構造線北側露頭まで

行ってみることにする。

R0011356_800.jpg

北側露頭を一言で言うと、

日本最大の断層中央構造の断層が見える場所

(詳しくは北側露頭で検索をしてください。)

インターネットの情報ではここもパワースポットだという。

R0011349_800.jpg

ここを境にオレンジ色の地質と灰色の地層が

くっきり分かれている。

R0011352_800.jpg

ここで30分くらいボーっと川を眺めてから、

次に分杭峠へ向かう。

R0011346_800.jpg


分杭峠付近は道が狭く、

峠付近には駐車禁止のポールが立てられていてる。

平日ということもあり人・車は少ないが峠付近の駐車は断念して、

分杭峠より南側にある林道入り口付近が道幅が広いため、

そこにバイクを止めて分杭峠まで歩くことにする。

R0011357_800.jpg

分杭峠は先ほどの中央構造線の真上にあり、

その構造線のお互いの地層から、

正反対の2つの磁界が均衡して発生する事により、

一見ゼロに見える場所から「気」が発生しているというところ。

ここがテレビで放映されパワースポットとして大人気だという。

(詳しくは分杭峠で検索してください。)

インターネット情報を基にゼロ磁場といわれる所に歩いて行ってみる。

そこは林道の途中にあり、林道入り口には車両通行止めゲートがある。

そこを抜けると、今日3度目の通行止めにあう。

R0011376_800.jpg

しかし、ゲート中央に人が通り抜けられるスペースがあり、

自己責任においてその先まで行ってみると、

土砂崩れで道が無くなっていた。

R0011361_800.jpg

土砂崩れの箇所を観察すると、

人が乗り越えて歩いたような後があるため、

その先へと行ってみることにする。

数分歩くと、ゼロ磁場と言われる所に到着。

R0011362_800.jpg

平日と言うこともあり誰も居なくとても静かなところ。

風と清流の音だけが聞こえてくる。

早速、水場で水を1杯いただく。冷たくて最高にうまい。!!

R0011373_800.jpg


そして、この水でコーヒーを沸かす。
R0011370_800.jpg

こりゃまた、最高にうまいコーヒーだった。

ここで1時間ぐらいボーっと過ごす。

途中、何組か人が来たぐらい。

正直、ここにきて自分自身が「気」を感じる事は出来なかったが、

ここに居るだけで、自然に癒されてとてもリラックスできた。

そして、もう一つ気場に行ってみる。

ここは分杭峠駐車場から少し下った場所にある。

R0011378_800.jpg

ベンチが置かれていて、ここでもボーッと30分くらい過ごす。

とてもまったりしてしまい、重い腰を上げバイクに戻る。

バイクに乗り、来た道(152号)へ戻ろうとした時、

横に倒れている看板を発見。

R0011358_800.jpg

その看板にはこう書いてある。

”高森山林道 鹿塩マイロナイト帯を横断する国際的な研究ルート”

っという事はここは世界的に珍しい林道なのか。。。

この時点で時間は16時過ぎ。

そしてこの林道はツーリングマップルにも、

ハッキリとは記載されておらず、

この先抜けられるのかどうか、、、

林道の入り口付近はフラットなダートで道幅も広め。

そして、「どうぞ!!」と言わんばかりに

直ぐそこのゲートがオープンしている。

「よし行ってみよう」と思い林道へ突入。

鹿塩マイロナイト帯がどれなのかわからなかったが、

途中まで道幅が広い走りやすいダート。

途中、何頭もの鹿にも遭遇した。

R0011379_800.jpg

しばらく走っても行き止まりになることもなく、

どんどん山の奥深くに入っていく。

途中看板も無く、時間的にもだんだん不安になってくる。

40分ぐらい走ってからだろうか、

途中から山を下る感じになり、

道幅もかなり狭く路面も荒れてきた

そして現れたのが、、、

R0011380_800.jpg

チェーンが張られていた。

そして、これ以上、進入禁止の看板も出ている。

ここまで走ってきて、来た道を戻ると途中で日が暮れそう。

しかし、よく見てみると、

進入禁止の看板は自分の来た方向とは逆の方向をいている。

と言うことはここを抜ければ林道出口が近いのではないだろうか。

そう考えてチェーンを持ち上げてみると、かなりゆとりがあり、

ギリギリでジェベルを潜らせる事ができた。よかった!!

そこから少し下ると、折草峠にぶつかった。

折草峠の看板を見ると、

ここは林道ではなく治山運搬道とのこと。なるほど。。

R0011382_800.jpg

舗装された道路に感謝をしながら、

一路伊那市に向かう。

目的は友人に教えてもらったお店(たけだ)でカツ丼を食べること。

R0011384_800.jpg

ここのカツ丼はお肉がとても分厚く、

普通サイズを注文してもお腹いっぱいいただきました。

R0011386_800.jpg

このボリュームで880円なのは、とてもお得なお店だと思う。

満腹感に満足して、宿がある諏訪湖へと向かう。

宿は諏訪湖のユースホステル(ユーペンハウス)に宿泊した。

とてもきれいでおちついた雰囲気のユースでした。

本日の走行距離 351Km

theme : ツーリング
genre : 車・バイク

ジェベルタイヤ交換

ジェベル250XCを中古(15600km走行)で購入した際、

ダンロップのD605タイヤを履いており、

前所有者がタイヤを交換したばかりだったらしく

山は9分ぐらいは残っていた。

現在の走行距離が21610kmを超え、

D605で6000kmを迎えようとしている今日この頃、

後輪のタイヤは山が少なくなり前輪も段べりしていた。

そのため、タイヤ在庫が豊富でバーゲンセール中の

ライコランド埼玉店までタイヤ交換に行ってきた。

交換したタイヤは少しオンロードよりな

IRC GP-110にしてみた。

PH_1.jpg

PH_0.jpg

今のジェベルが2000年式の中古車ということもあり、

タイヤと一緒にチューブとリムバンドを交換した。

タイヤ関連一式と工賃込みで約¥22000だった。

このタイヤは何キロぐらいまで走れるかな。

theme : バイク
genre : 車・バイク

ジェベルオイル交換(2回目)

ジェベルのオイル交換を行いに、
バイクを購入したレッドバロンまで行ってきた。

前回は1月に18411km走行後にて
オイル交換を実施している。

今回は21016km走行でオイル交換をお願いした。
約4ヶ月で2600km走行したことになる。

オイル交換(1.3リットル)とオイルフィルター、
タイヤ空気圧の調整をしてもっらた。

レッドバロンでバイク購入時、
オイルリザーブシステムに加入しており、
工賃とフィルター代¥1930だった。

次回オイル交換は23500km走行後かな。

PH_338.jpg

theme : バイク
genre : 車・バイク

Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。