スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク雑誌とツーリングの始まり

今日、本屋のバイク雑誌コーナーに行ったら、
林道情報をまとめたものが付録になっている、
雑誌 GARRRRを見つけた。

blog_import_4d58e20f5185e.jpg


ちょうど図書カードが余っていたので
思わず購入してしまった。

ときがわ町の方にも林道があるんだ・・・
今度行ってみよう!!

そういえばバイク雑誌を買ったのは、
何十年ぶりだろうか・・・

自分がツーリングとキャンプを
始めるきっかけになったのは、
OutRiderという雑誌だった。

大自然の中を爽快に走るバイク。
太田氏が撮る写真が大好きだった。

1番最初に購入したOutRiderのメインページが、
GPZ1100での信州ツーリングの記事だった。
そこでGPZ1100に一目惚れした。

数年後に念願のGPZ1100を購入して日本中を旅をした。
その旅の途中で出会ったのが、今のかみさんだったりもする。

blog_import_4d58e2105ab57.jpg


↑奥羽本線 峠駅にて友人と一緒にとった写真


そう考えると、OutRiderは自分の人生に、
大きなきっかけをくれた雑誌だったのかな。

そのOutRiderは当時月刊誌だったけど、
今は隔月発売になっているようだ。

ツーリングをする人が少なくなったのかな・・・

Out Rider (アウトライダー) Vol.44 2010年 10月号 [雑誌]/著者不明

¥980
Amazon.co.jp
(↑写真は前回号です。)

今日、OutRiderも店頭に並んでいるのを見て、
とても懐かしく思った。

(お小遣いが少ないのでoutriderは
 立ち読みさせてもらいました・・・)

今日も1日ありがとうございます。



交通事故とバイク

先日の朝、交通事故にあった。

自分は自転車に乗っていて、相手は原付バイク。

場所は、近所のT字路の交差点。

自分は本線を直進で進み、
相手が横道から本線に左折をしてきたとき、
出会い頭にぶつかった。

幸い、お互いに怪我はなく、自分の自転車が少しゆがみ、
相手のバイクがかなり損傷した。
時間もなかったので、その場で示談とした。

今日、もう一度事故現場に行って状況を整理してみた。

 ・自分は道路本線右側を直進(車からみると逆走していた)。
  T字路の交差点に進入しようとしていた。

blog_import_4d58e1c4eb7dc.jpg


 ・自分は荷物で片手がふさがっており、ブレーキがフルにかけられない状況。

 ・T字路は見通しがきかず、横道からT字路に進入する際、とまれ標識あり。

blog_import_4d58e1c6703f0.jpg


衝突の瞬間、横の道からすごいスピードで進入してくる影を見つけ、
自転車のブレーキをかけたが、片側しかブレーキをかけらず、
すぐに止まらず、衝突すると思った。

相手のバイクは一時停止をせず、道路右側だけを確認しただけで、
本線に進入、自分の自転車の真正面に向いて初めて気付いた模様。

状況からみると、自分も逆走と片手運転の落ち度はあるが、
完全に相手の不注意である。
よくよく考えると警察を呼べばよかったと思う。

先月、埼玉県で、はほぼ毎日のようにバイク事故による死亡記事が載っていた。
自分もバイクを乗ることから気にしていた。

最近、バイクに乗るようになって感じることがある。
あきらかに昔よりバイク乗りのマナーが悪すぎる。

平気で動いている車の横をすり抜けするバイクが多い。

自分は絶対に動いてる車の横には進入しない。
それは、車が動いている時は、横に移動できるからである。

自分は車もバイクも、法定速度+20km以上は絶対に出さないようにしている。
法定速度40kmの道路で60km以上スピードを出さない。

それでも、片側1車線の道で、自分がバイクで走っている
横を抜いていくバイクがよくみかける。

バイクは機動性が高く、軽い、
その為に簡単にスピードが出る利点がある。
スピードを出す気持ちはわかるが、

その利点ゆえに事故を起こせば死ぬ確率が高い乗り物である。

そのことを理解しているのだろうかと思う。

事故は被害者も加害者も、またその家族達もかなしい気持ちにしてしまう。

そのことを考えて運転をしてほしい。

自分の欲求のためでなく、相手・家族のために。

心からそう思う。

今日も1日ありがとうございました。

リターンライダー!!

病気にかかり、会社を退職してから、
数カ月はひきこもり生活が続いていた。

会社を退職し無職になったた事実、
そのことが頭から抜けずに悩み続けていた。

妻から、とりあえず社会にでることからはじめよう!!と
勧められて、以前お世話になった農家さんに定期的に無償で
仕事させてもらうようにお願いした。

しかし、その農家さんには最寄り駅がなく、家からも車で1時間以上かかる、
しかも日中は車は妻が通勤で使用している。
どうやって農家さんに行こうか、、、

そうだ、バイクに乗ろう!!

子どもが出来るまで、GPZ1100というバイクで日本中を旅していた。
色々な景色や出会いがあり、バイク旅はとても面白かった。

しかし、子どもができ、仕事が忙しくなり、、、
いつの間にかバイクを降りていた。
気付かないうちに自分の好きなことを捨てていた。

自分を見失ったいま、昔好きだったことをするのも
意味があると思った。

さっそく、2台バイクを所有している友人H君にお願いして、
HONDA XLR BAJAを借りることになった。

$人生を楽しもう!!

93年式の古いバイク。
バッテリーもなくキックでエンジンをかける。

でも、久しぶりに乗ったバイクは最高だった。

運転中は余計なことを考えずにいられる。

そして、数か月 XLR BAJAを乗り回して、
ついに自分のバイクを購入することにした。

選んだバイクはSUZUKI DJEBEL250XC

DSC04067.jpg

これから、またバイク人生を楽しもう。

もちろん、バイクは危険な乗り物。
事故を起こしたらひとたまりもない。

だからこそ、無理をせず安全運転をしたいものです。
Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。