スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越生 梅ツーリング

今日は気温が20℃ととても暖かいので、
越生の梅を見にツーリングに出かけた。

9時に自宅を出発。

順調に走り10時過ぎには越生に到着。

時間があるので、ときがわ町の林道に行く。

前回のツーリングで通行止めだった

2010年10月ときがわツーリング

林道栗山七重線の通行止めが解除されていた。
さっそく行ってみることに。

R0010653_800.jpg


とてもフラットで走りやすい林道
花粉を満載にした杉の木の下を、
くしゃみをしながら走り抜けます。

R0010654_800.jpg


次に林道堂山平山線にそのまま突入。

心配していた雪も少しあるだけで、
ルンルンで高度を上げていきます。

R0010656_800.jpg

でも、しばらくすると山の日陰の道に、
雪が積もってきました。

R0010658_800.jpg

轍は凍っていないので恐る恐る進入。

R0010661_800.jpg

しかし、しばらく高度を上げていくと、
轍も凍っている状態になる。

R0010660_800.jpg

トップケースを装備した状態で転んでも最悪なので、
今日は諦めて戻ることにする。

続いて近くにある、林道赤木慈光線へ向かう。

入口に舗装工事中により通行止めの看板があったが、
とりあえず行けるところまで行くことに。

こちらも日陰の斜面に積雪があるが、
先ほどでもないので余裕でクリア出来た。

R0010663_800.jpg

しばらく林道を走り、終点の近くになると、
パワーショベルが完全に道をふさいでいた。

通行出来ないかな~と思い、眺めていると、
工事のおじさんが

「かなり狭いけど通っていいよ!!」

と言ってくれた。

その先、3箇所で重機が道をふさいでいたが、
みなさん工事を中断して通してくれた。

ありがとうございました。

R0010664_800.jpg

林道遊びはここまでにして、
今日の目的の越生梅林に行く。

R0010666_800.jpg

観光化された梅林は通り過ぎ、
越生自然休養村センターに行く。

休養村センターにバイクを止め少し散策。
ここの近くの梅林が静かでとてもいい。

R0010675_800.jpg

R0010676_800.jpg

梅林の下でねっころがり、
青い空と梅の白のコントラストを楽しむ。

さっき、雪の道を走っていたのが嘘のように
とても暖かな日。

R0010669_800.jpg

お昼は休養村センターの
ひもかわうどん(大盛り)
¥530なり。

R0010668_800.jpg

極太の麺と野菜が
たっぷり煮込まれていて、
とてもおいかった。

続いて、山に囲まれた
ギャラー&カフェの山猫軒に行く。

R0010695_800.jpg

ここでコーヒーを飲み、
店内の落ち着いたBGMを聴きながら、
持参した本を一時間程読書する。

コーヒーもおいしく、
とても静かな店内。
心が和みます。

まったりした後、
自宅まで一気に走る。

16時前には自宅に到着。

今日はほんと暖かく、
オーバーパンツを履かずに、
バイクに乗れた。

名称未設定

本日の走行距離 130Km

今日も1日ありがとうございます。

theme : ツーリング
genre : 車・バイク

冬の奥秩父ツーリング

この間、NACK5(ラジオ)で秩父大滝地区の
三十槌の氷柱(みそつちのつらら)が
いま、見頃であると放送していた。

今日はなにも予定が無く天気もよかったので、
家事が終わってから、CX4をポケットに入れ、
ジェベルで行くことにした。

朝、8時30分に自宅を出発。
いつもであれば、299号から秩父に入るが、
この季節は凍結している可能性があるため、
寄居経由140号から秩父方面に入る。

途中、上長瀞で荒川の河原に降りて、
少しのダートを楽しむ。

blog_import_4d58e4617464b.jpg

秩父鉄道の鉄橋付近までジェベルで河原を走る。
橋の上を走る列車とのツーショットを待っていたが、
列車はこなかった。

blog_import_4d58e462c9566.jpg

次ぎに向かったのは、秩父華厳の滝。

blog_import_4d58e4644b174.jpg

この滝も少しだけ凍結していた。

blog_import_4d58e465b5e15.jpg

この後、小鹿野を抜けて三十槌の氷柱へ行く。
大滝中学校の無料駐車場にジェベルを止めて、
25分ほど140号沿いを歩く。

ウッドルーフキャンプ場の下が、
三十槌の氷柱の場所。

ウッドルーフキャンプ場にも駐車出来るが、
バイクは200円の駐車料金が必要。

今日の時点で三十槌の氷柱は9分とのこと。
平日でも結構人がいた。

blog_import_4d58e4671803f.jpg

blog_import_4d58e46902259.jpg

blog_import_4d58e46a2230a.jpg

ここから引き返し、秩父鉄道の三峰口駅で休憩。
ちょうど、国鉄リバイバル色の列車が来たので、
撮り鉄。

blog_import_4d58e46b2fab3.jpg

秩父鉄道は武甲山の麓を走っており、
武甲山から搬出する石灰を満載した貨物列車が走っている。
この貨物列車はどこからくるのだろう~と疑問に思い、
影森駅から武甲山に伸びている支線を併走して走ったら、
セメント工場に突き当たった。
ここで石灰を積んでいるのだろうか。

blog_import_4d58e46c463b0.jpg

お昼は以前から気になっていた、
299号線沿いにうどん屋さん「きぶね」行った。

blog_import_4d58e46d5f3e0.jpg

ツーリングで299号を通る際、このお店の駐車場には
いつも地元のタクシーとかトラックが止まっていって、
どんなところだろうと思っていた。

今日は、天ぷらうどんを注文。

どんぶりからあふれそうなつゆに、
さくさくの天ぷらがのって、
400円だった。

働くドライバーがお昼に来る謎が解けた。

帰りは299号経由、狭山を抜けて帰る。
少し時間があったので入間基地の滑走路脇まで行ってみた。

ちょうどC1輸送機がタッチアンドゴーの訓練をしており、
CX4で撮影した。距離がかなりありデジタルズームを利用。

blog_import_4d58e46e9eaee.jpg

コンパクトデジカメでここまでズームが出来るとはすごい。

blog_import_4d58e46f56b80.jpg

帰り途中、畑に日が沈んだ。

blog_import_4d58e4702e4d8.jpg

17時に自宅に到着。

今日の走行距離 220km

走行ルート

blog_import_4d58e472bcd00.jpg

心配していた凍結もなくってよかった。

今日も1日ありがとうございました。

紅葉ツーリング

先週新聞で長瀞の紅葉がきれいとの記事をみた。

今日は子ども達の予定もないので、17時まで時間がある。

天気もいいので急遽ツーリングに行くことにする。

今回のツーリングでは大きな目的が4つある。

1、紅葉をみる。

2,明日からの秩父夜祭りの偵察にいく。

3、小川町の鳥章にいく

4,携帯のGPSを利用してGPSロガーをする。

そんなことで、家事を済ませて9時に出発。

10時30分芦ヶ久保の道の駅到着。
ランチを入手。GPSを起動してロガー開始。

11時過ぎ秩父神社に到着。
明日の準備で山車とか出ているかなと
期待したけど、少し準備されているだけだった。

blog_import_4d58e2acead43.jpg

よく見て、よく聞いて、よく話すの3猿

blog_import_4d58e2ae111a7.jpg


つなぎ龍

blog_import_4d58e2af8d34e.jpg


次に向かったのは城峯山。
バイクの町おがのを抜けて、
12時30分城峯山山頂の下に到着。

ここから頂上まで500mの登り。
お昼を持ってかるく登山。

blog_import_4d58e2b0e771b.jpg

頂上にはアンテナの鉄塔が建っている。
ここの鉄塔は途中が展望台になっていて、
360℃の景色が楽しめる。

blog_import_4d58e2b23c31c.jpg



両神山方面

blog_import_4d58e2b2d16b7.jpg


御荷鉾山方面

blog_import_4d58e2b413940.jpg

カシミールでみるとこんな感じ

blog_import_4d58e2b57d3cf.jpg

ランチは芦ヶ久保のB級グルメみそポテト。
甘酸っぱくておいしい。2本で300なり~

blog_import_4d58e2b6c4ae1.jpg

ここで出会った秩父地元のご夫婦に、
明日からの夜祭りのことを聞いた。
祭りに車でくるなら朝一番でこないと、
駐車場は止められないし。
夕方は各国道は大渋滞しているとのこと。

う~ん、子どもの学校が終わってからこようと
思っていた計画には無理があるな~。

城峯神社をお参りしてから、

blog_import_4d58e2b84d8ba.jpg


山を下り、林道城峯奈良尾線へ。
ここは5Kmのフラットダートだった。

blog_import_4d58e2b9d0f08.jpg

林道をスパッと抜けて秩父華厳の滝へ。

blog_import_4d58e2bb13088.jpg

ここは紅葉と滝の両方が楽しめ、
滝壺まで散策ができる。

blog_import_4d58e2bc8f779.jpg


時間が押していたので長瀞は、
走りながら風景を楽しみ風布へ向かう。

ここの紅葉が一番きれいだった。

blog_import_4d58e2bf18748.jpg

blog_import_4d58e2bdafb7f.jpg

blog_import_4d58e2c0737d1.jpg

ここから二本木峠を抜けて小川町に行く途中、
道を間違えてかなり時間をロスした。

小川町の鳥章に16時に到着。

ここのからあげは絶品との噂を聞いて初めてきた。
晩ご飯用に多めに購入。

blog_import_4d58e2c172954.jpg


1つつまみ食いしたらおいしかった。


17時に川島の道の駅で休憩。
ここでGPSロガー停止。

blog_import_4d58e2c27345e.jpg


17時30分自宅到着。

走行距離 210km

GPSログはMappleDigitalで表示してみた。
かなり精度がいい。

blog_import_4d58e2c409c94.jpg

ほんとは高度も出したいけど、
今日は時間がないのでここまで。


鳥章のからあげはできたてのまま
カバンに入れてしまったので、
自宅に着いたらしっとりしてしまったが、
おいしかったです。

今日も1日ありがとうございました。

ときがわミニツーリング

今日は真っ青な空でとてもいい天気。

夕方の子どものプールへの送迎の
16時まではフリー時間。

先日、雑誌GARRRRで見た、
ときがわ町の林道に行ってみた。

家の用事を済ませて9時過ぎに出発。
10時過ぎにときがわ町に到着。

172号線の七重橋分岐から山へと入る。

最初の目的の林道栗山七重線は
全面通行止めだった。
舗装工事かな・・・

都幾川xrere


断念して迂回をする。
途中、林道赤木慈光線の林道を見つける。
時間があったら帰りに寄ろう。

途中、紅葉・景色が良いところで写真をとる。

都幾川xghj

都幾川xhfgf


次に林道堂山平山線の入口に到着。

都幾川xgjh

一気にグリーンラインまで駆け上がります。
路面はまあまあフラットかな。
グリーンラインに到着。

都幾川xgh


堂平山山頂へと向かいます。

都幾川xhkj

都幾川x53

ここの紅葉が一番きれいだった。

都幾川x5

都幾川xu

少し休んだあとで、
刈場坂峠を経由して
作業道砥石線のある
ぶな峠へと向かいます。

都幾川xt

林道と言わず作業道というのは何故なのだろう?
と思いつつ一気に杉林の中を下っていきます。
分岐途中まで舗装個所もあり、余裕と思っていましたが、

分岐を超えたあたりから斜面が急になり、
土の登山道の様な道になり、
エンジンブレーキだけでは速度コントロールできず、
ブレーキを利用するも後輪が滑る状況・・・
やばいかな・・・
っと思いながら下ると、

都幾川xw

カーブで岩場で急斜面の場所に直面・・・
しかも落ち葉だらけ・・・

作業道ということはこういう意味か・・・
う~ん、ジェベルと自分の力量では無理!!

都幾川1

引き返そうにも急な下り斜面で、
道幅狭く向きを変えられないので、
ジェベルを降りて押して下る。

少しスペースがあるところで、ジェベルを止め、
この先の道の状況を徒歩で偵察。

この後の同じような斜面の道が続いている・・・
バイクの走った後もあるが・・・

16時までに子どもを迎えに
行かなければならないことが、
頭をよぎり安全をとって引き返すことにした。

来た道を一気に駆け上がりグリーンラインまで戻り、
舗装道路でときがわ町まで下ります。
う~ん舗装道路は快適な道だ。

お昼は以前から気になっていた、
やすらぎの家で肉汁うどんをいただく。

都幾川x1


700円なり~

都幾川x

食後の時点で13時30分。
さっき、気になった林道赤木慈光線へ向かう。

都幾川1a

ここはフラットで走りやすい。
しかも段差があるところちゃんと看板がある。
さっきの砥石線とはえらい違いだ。。

都幾川1c

この林道は途中から舗装道路になる。
273号の交差点で終了。

帰りに慈光寺を少しみて帰る。
ちょうど16時前に自宅に到着。

近場のツーリングだけど、
内容が濃かったな・・・

走行距離は160Kmでした。

都幾川b

今日も1日ありがとうございました。

入間基地航空祭

今日は子どもたちが近所の子と、
地域のお祭りに遊びに行くということで、
1日フリータイム!!

ジェベルがあれば、
中津川林道あたりに行きたいけど、
まだ、修理から帰ってこないので、
入間基地航空祭に行ってきた。

前回航空祭に行ったのは、
T-2ブルーインパルスのラストフライトだったから、
十数年前だったかな。

9時過ぎ、
XR250モタード号で入間基地に向かう。
基地内に駐輪場があり、
そこにバイクが止められる。

すごいバイクの数。
以前乗っていたXLR250 BAJAが同じ列にいた。

blog_import_4d58e1a601bc8.jpg

基地内に入るとすごい人。

まず、地上展示機を一通り見る。

飛行機が好きになるきっかけになったF-15J

blog_import_4d58e1a702b4b.jpg


昔ながらのRF-4EJ

DSC03578.jpg


テポドンで有名になったパトリオット

DSC03580.jpg

しばらくすると飛行展示がはじまる。

入間ベースのC-1輸送機の機動飛行

blog_import_4d58e1a9c8415.jpg

C-1からの空挺降下
クラゲみたい

blog_import_4d58e1abe98e1.jpg

展示飛行の後、お目当ての
ブルーインパルスのところにいく、
ここもすごい人。
運良く前の方で見られた。

ブルーインパルスはパイロットがコックピットに
乗るときからショーが始まる。

整備士とパイロットがサイン交換しながらエンジンを始動する。

blog_import_4d58e1ad1c67f.jpg


今日は1番から6番機の6機でフライト。
順番に出発します。

blog_import_4d58e1ae0a7e1.jpg

パイロットが手を振ってくれています。

blog_import_4d58e1af0e4d9.jpg


編隊で滑走路に向かいます。

blog_import_4d58e1afc96f3.jpg

まず、1番から4番機が離陸します。
続いて5番機・6番機が急上昇で離陸します。

blog_import_4d58e1b0a3150.jpg


基地の空をキャンパスに、
さまざまなアクロバット飛行を楽しましてくれます。

blog_import_4d58e1b5607f4.jpg

blog_import_4d58e1b36812c.jpg

blog_import_4d58e1b4810f7.jpg

午後、雲が出てきてしまったのが少し残念。

ショーも終わり無事に帰ってきました。

blog_import_4d58e1b69e863.jpg

ここで後ろを振り返るとものすごい人。
出るのに一苦労。

駐輪場に戻り、バイクで滑走路のエンドに移動。
ここで各機のホームベースへの帰投機を待ちます。

blog_import_4d58e1b98647b.jpg


しばらくすると、ブルーインパルスがテイクオフ。

XR250モタード号とブルーインパルスのツーショット。
フェンスが邪魔だったな・・・

blog_import_4d58e1bae64c8.jpg


GPZ900とF-14 TOMCATの組み合わせだったら、
映画のトップガンだね。

久しぶり航空祭。
童心に帰りワクワクしてとても楽しめた。

でも、昔に比べると、飛行展示の機数が
だいぶ減ったような気がする。

やっぱり、予算削減されているのかあな~。

自衛隊のみなさんありがとうございました。

今日も1日ありがとうございます。
Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。