スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の八ヶ岳・中津川ツーリング(帰り)

ゼロ磁場 分杭峠ツーリング2日目

諏訪湖ユース(ユーペンハウス)で迎える朝。

外には雨のシトシトという音がする。

天気予報どおり雨の2日目

昔は雨の日にバイク乗るのが苦痛だったが、

最近は雨ならではの景色を見るのが楽しみなっている。

昨日撮れなかったユーペンハウスの写真と撮影して、

朝8時に諏訪湖を出発。

R0011387_800.jpg

諏訪湖から霧ヶ峰のビーナスラインへと一気に標高を上げる。

運がよければ雲海の1つでも見えるかと思ったが、

山の上は真っ白でした。

R0011389_800.jpg

バイクジャケットと雨具を着ているのに寒く感じる。

手元のグリップヒーターがとても温かく感じた。

真っ白なビーナスラインを走り、メルヘン街道(299号)へと行く。

雨の中、蓼科高原の森の中を抜け、

国道で2番目に標高が高い麦草峠を抜け

R0011391_800.jpg

白駒池に到着。

R0011393_800.jpg

ここでバイクを止め、白駒池周辺を雨の中ハイキング。

白駒池まで行く途中の原生林とコケがとてもきれいだった。

R0011400_800.jpg

R0011402_800.jpg

シットリとした空気の中、白駒池を一周する。

白駒池もガスで真っ白だったが、少しだけ湖面がみえた。

R0011414_800.jpg

雨の中のハイキングも、気持ちがとても落ち着いていいものだ。

1時間ぐらい白駒池周辺でゆっくりしてからバイクに戻る。

ここで本当は稲子湯に寄りたかったが、

ガスが酷くほんの少し前も見えない状況。

R0011423_800.jpg

この状況で雨具を脱ぎ温泉に浸かれば、

まったりしてしまい動けなくなると思い、

稲子湯は断念した。

真っ白な八ヶ岳周辺をゆっくりと抜け、

一気に中津川林道の三国峠まで走る。

R0011427_800.jpg

この時点で雨はあがっているが、

周辺はガスで覆われている。

峠でコーヒーを沸かしすこし休んでから、

ゆっくりと中津川林道を下る。

途中、数台のオフロードバイクとすれ違う。

そして、林道途中の雨に濡れた木々がとてもきれいだった。

R0011430_800.jpg

R0011433_800.jpg

ゆっくるゆっくり林道を下り、麓のこまどり荘まで到着。

R0011434_800.jpg

ここまで来ると、天候も回復していて、

雨具を着ているととても暑い。

雨具を脱ぎ、すっきりとして秩父市街へと向かう。

途中、あらかわB級グルメと春そばの花見が開催されていて、

そばの花と武甲山を眺めながら秩父B級グルメの味噌ポテトをいただく。

R0011442_800.jpg

予定より早く秩父に到着した為、このまま真っ直ぐ自宅に向かうのは辞めて、

八ヶ岳で断念した温泉を求めてときがわ町へと向かう。

途中、懲りずに白石峠からの林道”林道堂山平山線”へ向かうが、

ここも”通行止め”の看板が立っていた。

R0011445_800.jpg


看板の脇は抜けられるが、もう深追いはせず、

素直に舗装道路で山を下り、ときがわ温泉へ行く。

小さい温泉だけど、木造で良い感じの温泉。

R0011450_800.jpg

ここまで来れば自宅まで1時間強なので、

まったりと時間を過ごす。

19時過ぎに無事に自宅に到着。


本日の走行距離 279km

全体の走行距離 630km

全行程(青が林道)

ツーリング行程

宿泊ツーリングをしたのは、

結婚以来だから、かれこれ10年振りぐらい。

久しぶりの長距離ツーリング、

色々な発見があって楽しかったです。
関連記事

theme : ツーリング
genre : 車・バイク

コメントの投稿

Secret

Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。