スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みどりの村キャンプ場(1日目)

今年もゴールデンウィーク

今年は震災の事もあり、

家でおとなしくしていようかと思っていたが、

子ども達より、毎年恒例のGWキャンプに

行きたいと強い要望があったので、

今年も4月28日から2泊3日で行くことにした。

前々日からキャンプ場を探し、

群馬県高山村にあるみどりの村キャンプ場に連絡したところ、

フリーサイトが空いているというので予約をした。

4月28日当日、8時30分に自宅を出発。

すでに関越は花園まで渋滞をしているので、

花園までは一般道で行き花園から関越にのる。

駒寄PAのETC専用出口で降りて、

11時過ぎに渋川にあるベイシアに到着。

ここで2日分の食料を調達し高山村に向かう。

キャンプ場に向かう途中にある

メロディーラインがすばらしかった。

時速50kmで走行すると「星に願いを」が流れてくる。

子ども達もびっくりしていた。

12時過ぎに、みどりの村キャンプ場に到着。

R0011157_800.jpg

2泊分の料金を支払い手続き。

フリーサイトは家族4人2泊して¥5000でお釣りが来る安さ。

今年はそれほど混んでいないので、車をサイトに乗り入れてもいいとの事だった。

手続きを済ませ、早速テントの設置場所を探す。

ここは牧場の一部をキャンプ場に変えたようで、

フリーサイトの場所はかなりの傾斜があるところが多い、

我が家は眺めがい草原のところに設営する事にした。

しかし、フリーサイトに入るための傾斜がきつく、

我が家の低重心ステップワゴンではスタックして、

登ることが出来なかった。

仕方なく脇の道路に車を置いてそこから機材を運ぶ。

小野子山と子持山が見渡せる場所にリビングシェルの設営を開始。

R0011113_800.jpg

R0011090_800.jpg

この場所は水場とトイレまで結構遠いけど、

見晴らしとサイトの周りが草原で子ども達が

走り回って遊んでも問題がなくとてもよかった。

設営後、軽く昼食をとり、キャンプ場の探検にゆく。

オートキャンプ場のサイトを見に行く。

R0011094_800.jpg

オートキャンプ場は全部で20サイト。

道路を中心として左右にサイトが展開している。

R0011095_800.jpg

こちらは満員でだいぶ賑やかな感じ。

サイト内に専用水場とAC電源があるのは良さそうだった。


今回のキャンプの為にたき火台を準備した。

本当はスノーピークのたき火台が欲しかったが、

予算が無いので、ユニーフレームのファイヤーグリルを購入した。

R0011085_800.jpg

リビングシェルを設置した周りに伐採した材木が沢山あり、

子ども達と大量に集めた。

そして、火おこしは子ども達だけで全てやらせて、

2時間ぐらいかけて火がおこせた。

R0011109_800.jpg

たき火に怪しい感じの物が写っているかな。

日が暮れる前に、夕食のバーベキュウをしてから、

車で10分ぐらい走ったところにある高山温泉ふれあいプラザにゆく。

R0011114_800.jpg

ここはとてもきれいな温泉。

大浴場の温泉の温度は少し高め。

露天風呂で寝転び湯で空と星を眺めながら浸かる温泉は最高だった。

体が暖まりキャンプ場に戻ると、周りは真っ暗。

そして、夜空一面の星・星・星とてもきれいだった。

しかし、とてつもなく寒い。たぶん外気は3度ぐらい。

そのため、子どもと妻は早々に寝てしまう。

21時過ぎにキャンプ場で待ち合わせていた、

H君がバイクで到着。

たき火を囲みながら酒を飲もうと思っていたが、

あまりにも寒いのでリビングシェルの中で、

チビチビ酒を飲み夜が過ぎていった。
関連記事

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。