スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速料金に思うこと Part2

前回に続き高速道路料金に思うことがある。

なぜ、高速道路の料金は距離を基準としているだろうか?

自分は、お金とは自分が望む要望・欲求に対して、
サービス提供者側へ支払う対価だと思っている。

自分が高速道路に乗る欲求とは、

一言で言うと

「目的地まで早く到着する」ことである。

高速道路では、渋滞・事故などにより、
車の流れが滞りものすごく時間がかかる場合がある。

その場合、高速道路のサービスとして”早く”が
提供出来ていないにも関わらず、
料金が変わらない今の料金システム。

その事に疑問を感じる。

自分の考えでは、高速料金は
時間に応じて支払うべきだと思う。

たとえば、東北自動車道で考えると、

浦和IC→宇都宮IC (距離約100km)

を法的時速100kmで走行すれば1時間で到着する。

これを基準料金として¥2000とする。

そして、

この距離を時速150kmで走行して
30分で到着したと仮定した場合、

基準以上のサービスを提供したので、
料金を¥2500にする。

逆に渋滞等により90分で到着したとして、

基準以下のサービス提供により、
料金を¥1500にする。

そして、渋滞が酷く基準より
3時間以上かかった場合は、
料金は無料にする。
(JRの特急料金払い戻しと同じ考え)

こうすれば皆に公平な料金システムだと思う。

ものすごい速度で走行し
早く到着すれば料金が高く。

思ったより早く目的地に到着しそうであれば、
SA等で時間調整すれば高速料金は安くなる。
SAにもお金が落ちる・・

単純に高速道路を無料化すると宣言し、
結局、妥協案しか出せない某国の政府。

目先の支持率だけを考えていて、
サービスの意味を見出させないでいる。

そう、政治家のサービスとは、
税金を納めている国民が暮らせるよう、
国を維持していくリーダーシップを発揮すること。

自分たちの利権争いをする為に、
僕たちは税金を納めているのではない。

書いていてなんだかさみしくなってきた。

今日も1日ありがとうございます。
関連記事

theme : ひとりごと
genre : 車・バイク

コメントの投稿

Secret

Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。