スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CX4 Eye-Fiの便利な機能

CX4で撮影した写真を自動的にPCに伝送してくる便利なEye-Fi。



Eye-Fiの設定方法

利用してみ大変便利な商品なのだが、

それでも不便と感じることがあった。


それは、


・CX4で撮影した写真を伝送する際に、

  PCとCX4の両方の電源をONにすること。


・自宅の環境は、無線アクセスポイントとPCが別の部屋にあり、

 PCは無線LANを利用してインターネットにアクセスしている。


 CX4をPCの前で電源をONにしても、Eye-Fiは別部屋にある

 アクセスポイントと通信ができず、PCに写真を伝送できなかった。

 (たぶん、Eye-Fiの電波が弱いと思う)


なので、CX4で撮影した写真をPCに伝送するときは、

CX4・PCの電源をONにしてから、

CX4をアクセスポイントのある部屋に持っていき、

PCへと伝送するという運用になっていた。


その2つの不便と感じることを解消できる設定がEye-Fiにはあった。


”Eye-Fiサーバ経由でのPCへの転送を”有効にすること。



CX4.jpg


このモードを有効にすると、CX4で撮影した写真を

いったん、インターネット上のEye-Fiサーバにアップロードして、

そのデータをPCがダウンロードするという仕組み。


なので、アクセスポイントのある部屋で、

CX4の電源をONにして、CX4で撮影した写真を楽しんでいるうちに、

自動的にEye-Fiサーバに写真をアップロードさせておく。


それから別部屋のPCの電源をONにすると、

自動的にEye-Fiサーバ写真をダウンロードが始まり、

PCの指定フォルダに保存される。


これで不便と感じることがなくなった。


ほんとこの商品はすばらしいと思う。


Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G/Eye-Fi Japan

¥6,980

Amazon.co.jp


今日も1日ありがとうございました。



関連記事

コメントの投稿

Secret

Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。