スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四方吉うどんサイクリング

今日は風もなく穏やかな日。

今日は運動もかねてサイクリングに行きたいと思っていたので、

ネット知ってで気になっていた吉見町の四方吉うどんを食べに行ってきた。

自宅から吉見町までバイクで行けば30分強でいける距離。

カシミール3Dでは片道直線距離20kmぐらいだから大丈夫だろう。

9時30分自宅出発
自宅から国道16号線の上江橋まで行き、
そこから、さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道を走る。
ここでGPSロガーをON

この自転車道は463号線のところから森林公園まで続く、
自転車専用道路、道路が整備されていて、とてもいい道。

blog_import_4d58e330ab980.jpg

途中、ホンダエアポートがあり、ちょっと寄り道。
セスナがタッチアンドゴーの訓練を行っていた。

blog_import_4d58e3321e8ff.jpg

そして、土手沿いにある埼玉県の防災ヘリポートから、
ちょうど、ヘリがテイクオフするところだった。

blog_import_4d58e33350dd9.jpg

今日は浅間山、榛名山、赤城山など山々がきれいにみえた。
自転車道前方に見えるのは榛名山かな。

blog_import_4d58e33477aa5.jpg

途中、川沿いの畑に麦がきれいに蒔いてあった。

blog_import_4d58e335999d6.jpg

12時前、四方吉うどんに到着。

blog_import_4d58e336b166c.jpg

GPS記録では、
上江橋→四方吉うどんまで、
 距離    21.6km
 時間    1時間40分
 平均速度 13km

四方吉うどんで下記を注文した。
 ・肉汁うどん 中 
 ・ちくわ天     
 ・きんぴらのニンニク風味 

blog_import_4d58e338141ec.jpg

ここのうどん、麺が太くこしがとてもある。
そして、中盛りでもかなりのボリュームがある。
食べ応えがありおいしかったです。

次に吉見百穴に向かった。

四方吉うどん→吉見百穴まで
 距離 6.4km
 時間 38分
 速度 10km

吉見百穴、近すぎてバイクとか車では来ようと思わなかったけど、
自転車なら遙々来た感じがする。入場料300円は高いかな。。。

この百穴の穴、小さいものは昔の人々のお墓だったようだ。

blog_import_4d58e3395ced7.jpg

そして大きい洞窟みたいのものがあり、
ここは太平洋戦争中に大宮にあるエンジン工場の爆撃に備え、
この百穴に大きな横穴を作ったそうだ。
見学できるところ以外にもいろいろと掘られているようだ。

blog_import_4d58e33a9b90a.jpg

そして近くの松山城址跡を見学する。

blog_import_4d58e33c47833.jpg


その時々の人々の思いがきっとあったのだろう。

帰りは市野川沿いの土手沿いを走り、
途中から武蔵丘陵森林公園自転車道に合流。
次の目的地の「パンのかほり」まで一気に走る。

ここのパン屋さん無添加パンでとてもおいしい。
明日の朝食をGETしようと思ったが、、、、
今日は定休日でした。残念。

blog_import_4d58e33d64971.jpg


帰りは伊佐沼を経由して国道16号に到着。
ここでGPSロガーを停止。

吉見百穴→国道16号(伊佐沼付近)
 距離 26.6km
 時間 1時間49分
 速度 14.2km

今日の走った場所をMAPPLEで表示してみた。

blog_import_4d58e33e71107.jpg


全走行距離 約55km

55kmバイクで走れば一瞬の距離だけれども、
自転車で走れば1日がかり。。

でも自転車ならではの景色や感じたこともある。
これはこれで楽しいものだ。

ロードバイクで走っている人たちも多く見かけた。
かなり抜かれたけど。。。

今日も1日ありがとうございました。

コメントの投稿

Secret

Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。