スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7 Ultimate 英語版 導入

いままで自宅のパソコンは、Windows VISTAを利用している。

このVISTAがかなりのクセモノで、まったくもって処理が遅い。。
特に、電源を入れてから利用できるようになるまでが、
5分以上かかっているような気がする。

家では家族で共有して利用しているいるので、
ユーザープロファイルを複数作成している。

我が家のVISTAはユーザーアカウントの切り替えをすると、
ユーザープロファイルが一時的に壊れてしまい、
その都度パソコンを再起動する必要がある。
(プロファイルが壊れるとデスクトップ等の設定が初期化される。)

このOSはWindowsME以来の失敗作ではないかと思う。
WindowsXPのほうがレスポンスは早かった。

Windows7にバージョンアップしたいと思っていたが、
2万以上のコストがかかり断念していた。

っとある日、某オークションでWindows7 Ultimateが
5千円ぐらいから取引が開始されているページを見つけた。
1万円以下で取引をされている。

しかも、この製品、一つのKeyで32bitと64bitを一台ずつ使えるらしい。
家のは32bitパソコンだから、将来的に64bitパソコンにも適用できる。

ただし、この製品、英語版のWindowsというリスクもある。

Windows7 Ultimateはマルチ言語対応だから、
インストール後に日本語パッケージをインストールして、
言語の設定変更をすれば日本語にも対応できる。

悩んだ挙句、ポチと入札して9千円ぐらいで落札できた。

blog_import_4d58e17d3e6c8.jpg


さあ、明日からPCのバージョンアップをやってみよう。

今日もありがとうございました。
関連記事

コメントの投稿

Secret

Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。