スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GALAXY S2とAEON B-MOBILE SIM

前回までの記事で、

GPSとナビの変わりとして

スマートフォンを利用する事を書いたが、

ジェベルでスマートフォンを利用出来るようにしたのは、

もう1つ理由があった。


それは、今まで2年間超便利に使ってきた

docomo T-01Aのスマートフォンを、

便利使えるようにカスタマイズしすぎたため、

頻繁に再起動を繰り返しいつのまにか電源OFFになり、

電話としての機能を果たせなくなってきた。


それが、妻の逆鱗に触れ、

つながらない電話は意味がないから、

つながる電話に交換しなさい!!とクレームがでた。


これはチャンス!!

と、言うことで、

docomoの新しいスマートフォン

GALAXY S2 SC-02C(android)を購入してまった。

R0011819_800.jpg

R0011820_800.jpg


最初は、今後T-01Aを利用するのを止めて、

GALAXY S2 1台で電話のネットも使おうと思ったけど、

・電話とネットの両方の機能を使おうとすると
  バッテリーの消耗が激しい。

・docomoのパケット代が高い

・今後のGALAXY S2をカスタマイズしていくと、
  いつかまたOSが不安定になるときがくる?

・T-01Aがもったいない。


そんな事を考えたとき、思いついたのが、

T-01Aは電話と携帯メール専用スマートフォンにして、

GALAXY S2をPDAとGPS&ナビ端末的扱いにする事にした。

そして通信を頻繁にしてこそ、

その価値があるAndroidには、

b-mobileとイオンが協業で発売した、

b-mobile SIM 100kbpsを購入。

R0011452.jpg

この商品、通信速度は100kbpsと抑えられているものの、

月額のランニングコストが¥980円で使い放題という、

格安の通信SIMカードになっている。

今となっては、携帯電話の通信速度が

14Mbpsまで出るようになったが、

ほんとつい最近まで、

PHSの128kbpsが早いと言われていた。

その時代を経験している自分にとっては、

100kbpsでも満足できる通信速度だと思えるし、

自宅ではWi-Fiで通信をすればいい。


実際には100kbpsのSIMでGALAXY S2を使用した感は、

そんなにレスポンスが悪いとは思えない。

まあ、googlemapの様な大量のデータを必要するアプリでは

遅さを感じるが、それでも使えないレベルではない。


まだスマートフォンという言葉が

普及するまえから長年使用してきたWindows Mobile。

できれば、今年中に発売される、

Windows Mobileの後続、Windows Phoneを購入したかったが、

Windows Mobileと互換がなく既存のアプリが使用できないようでは、

Windows Phoneを選択するメリットは感じられない。


そして、今回からAndroidに乗り換えたが、

やっぱりAndroidの方が断然使いやすく感じる。


ほんと、IT器機の進化はとても早く感じる。

きっと、2年後にはもっと別のOSがあるのだろうな~。

スポンサーサイト

ナビとGPSを備えた器機

長距離ツーリング時に満たしたい自分の欲求。

それは以下の4つ。

 1.高速料金を簡単に支払いたい。

 2.デジカメが簡単に出せるようにしたい。

 3.ナビ(現在の位置を表示するもの)がほしい。

 4.GPSで走行記録をとりたい。

1.2はハンドルポーチを取り付け解決。

3.4項はどうしようかと思っていた。

ナビとGPSを別々の器機で購入するとコスト高になるし、

あまり汎用性もないし、

取り付け場所も考える必要がある。


イニシャルコストを抑えて、

1つの器機にナビとGPSが付いている器機、

そして色々と汎用性がある器機。

そんな器機があるのかな~と考えていたとき、

思いついたのがスマートフォン。

スマートフォンにはGPSが付いているし、

googlemapなどの地図ソフトもある。


また、今使用しているWindows MobileのT-01Aには、

デジタルマップルのWindows Mobile版を

インストールしてある。

このソフトは地図データを

端末のSDカードにインストールできるので、

電波が届かない林道とかでも、

GPSと地図で現在位置を確認できる。


と、言うことで、ハンドルポーチにスマートフォンを入れることで、

すべてのニーズが満たされることになった。

そして、スマートフォンへの電源は、

前回取り付けた電源ユニットのUSB端子から給電できる。

PH_0_800.jpg

後は、スマートフォンを利用して、GPSログをどうとるか?

それが課題かな。


theme : バイク
genre : 車・バイク

電源ユニット取り付けスパークプラグ交換(2回目)

前回の記事からの続き、

将来的のナビ取り付けに備え、

その前にジェベルに電源ユニットを取り付けた。

取り付けた電源ユニットは

シガーソケットとUSB給電が付いたタイプ。

ハンドルポーチの兼ね合いを考え、

取り付け位置はハンドル右側のトップバーにする。

購入した電源ユニットの配線をバッテリーに直結する為、

ジェベルのサイドカバー・シート・タンクを取り外す。

2011-07-06 10.24.46_800

電源ユニットにもハンドルの太さ

調整用の取り付けゴム板が付いていたが、

それ以上にジェベルのハンドルトップバーが細いため、

今回もホームセンターで購入したゴム板を追加して、

2011-07-06 10.09.06_800

電源ユニットの台座をしっかり取り付けた。

2011-07-06 10.24.19_800

それから既存の配線に沿うようにして

電源ユニット配線をバッテリーまで引き込む。

2011-07-06 10.51.36_800

後は、電源コードの+と-を確認して、

バッテリーの端子に取り付けて完成。

2011-07-06 11.02.19_800

そして、タンクを外したついでに、

スパークプラグを交換。

2011-07-06 10.31.27_800

前回交換したのが18820km。

現在の走行距離が 22637Km

約3800km走行で交換。

今回もイリジウムスパークプラグに交換した。

後は、ナビとGPSの外部器機の準備かな。

今日も1日ありがとうございます。
Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。