スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新高速料金の愚策

民主党の目玉政策であった高速道路の無料化。

それが先日発表された新高速料金では、

バイクに限って言えば、ETCがあってもなくても、
いつでもどこまででも¥1000で乗ることができる。

DJEBELにはETCを付けていないので、
とてもいいニュースである。

3万ぐらいするETCを付けずに済んだと、、、

でもね、、

個人の意見であればこれでいいと思うが、

国の方策としてものすごく疑問に感じる。

国はこれまでETCというシステムを
ものすごく膨大な税金を投入して、
新設・維持管理をしてきているはず。

今までの料金体系では。
そのETCシステムへの移行促進のため、
ETC装着車への差別化して割引していた。

今回の案では、そのETCシステムの
存在を完全に無視したものになっている。

では、そもそもETCシステムを導入した動機は?

おそらく、料金所での渋滞解消・料金所要員の削減だったはず。

今回の新高速料金案により、
ETCを付けるメリットが完全に薄れ、

当面の間、ETC装着車と非装着車が混在し、
ETCと料金所要員の2つのシステムを
維持しなくてはならくなったと思う。

そして今回の料金体系は
3年ぐらいで予算が尽きるという。

ものの本質からみれば、

ETC導入を渋滞解消と要員削減を目的としたならば、

そのETCシステム導入・構築に充てた莫大な税金を利用して、

高速道路を完全無料化にすればよかったのでは?

無料化になれば料金所は要らないのだから。

それが国民の為になったのではと思う。

今回のことが一般の会社だったとしたら、
僕はその会社を信じることができないだろう。

今日も1日ありがとうございました。
スポンサーサイト
Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。