スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味のブログを立ち上げました

いままで、アメブロで、

人生のこと、バイクのことなど、

ごちゃ混ぜに書いてきたけど、

人生を楽しもう!!

その用途を分ける為にFC2ブログに

この趣味ブログを作成しました。

まだまだ、作成途中ですが、
少しずつよくしていこうと思います。

今日も1日ありがとうございます。

イリジウムスパークプラグの効果

今日はとある農家さんへ手伝いに行く日。


雪が降るかもと言われる今日の朝はとても寒かった。


この気温だと、今までジェベルの標準スパークプラグでは、

暖気運転後でもアイドリングが15分以上安定せず、

アクセスを戻すとエンジンが停止していた。


そのために先日交換したイリジウムスパークプラグ。


そのイリジウムプラグの効果は、


エンジン始動直後のアイドリングの不安定感は変わりがないが、

5分程度するとアイドリングが安定してくる。


アイドリングが安定してしまえば、

アクセスを戻してもエンジンは安定している。


イリジウムに交換してよかった。


エンジンが暖まってしまえば、

エンジンフィーリングはさほど変わらないと思う。


今日も1日ありがとうございました。


CX4 Eye-Fiの便利な機能

CX4で撮影した写真を自動的にPCに伝送してくる便利なEye-Fi。



Eye-Fiの設定方法

利用してみ大変便利な商品なのだが、

それでも不便と感じることがあった。


それは、


・CX4で撮影した写真を伝送する際に、

  PCとCX4の両方の電源をONにすること。


・自宅の環境は、無線アクセスポイントとPCが別の部屋にあり、

 PCは無線LANを利用してインターネットにアクセスしている。


 CX4をPCの前で電源をONにしても、Eye-Fiは別部屋にある

 アクセスポイントと通信ができず、PCに写真を伝送できなかった。

 (たぶん、Eye-Fiの電波が弱いと思う)


なので、CX4で撮影した写真をPCに伝送するときは、

CX4・PCの電源をONにしてから、

CX4をアクセスポイントのある部屋に持っていき、

PCへと伝送するという運用になっていた。


その2つの不便と感じることを解消できる設定がEye-Fiにはあった。


”Eye-Fiサーバ経由でのPCへの転送を”有効にすること。



CX4.jpg


このモードを有効にすると、CX4で撮影した写真を

いったん、インターネット上のEye-Fiサーバにアップロードして、

そのデータをPCがダウンロードするという仕組み。


なので、アクセスポイントのある部屋で、

CX4の電源をONにして、CX4で撮影した写真を楽しんでいるうちに、

自動的にEye-Fiサーバに写真をアップロードさせておく。


それから別部屋のPCの電源をONにすると、

自動的にEye-Fiサーバ写真をダウンロードが始まり、

PCの指定フォルダに保存される。


これで不便と感じることがなくなった。


ほんとこの商品はすばらしいと思う。


Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G/Eye-Fi Japan

¥6,980

Amazon.co.jp


今日も1日ありがとうございました。



Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。