スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビとGPSを備えた器機

長距離ツーリング時に満たしたい自分の欲求。

それは以下の4つ。

 1.高速料金を簡単に支払いたい。

 2.デジカメが簡単に出せるようにしたい。

 3.ナビ(現在の位置を表示するもの)がほしい。

 4.GPSで走行記録をとりたい。

1.2はハンドルポーチを取り付け解決。

3.4項はどうしようかと思っていた。

ナビとGPSを別々の器機で購入するとコスト高になるし、

あまり汎用性もないし、

取り付け場所も考える必要がある。


イニシャルコストを抑えて、

1つの器機にナビとGPSが付いている器機、

そして色々と汎用性がある器機。

そんな器機があるのかな~と考えていたとき、

思いついたのがスマートフォン。

スマートフォンにはGPSが付いているし、

googlemapなどの地図ソフトもある。


また、今使用しているWindows MobileのT-01Aには、

デジタルマップルのWindows Mobile版を

インストールしてある。

このソフトは地図データを

端末のSDカードにインストールできるので、

電波が届かない林道とかでも、

GPSと地図で現在位置を確認できる。


と、言うことで、ハンドルポーチにスマートフォンを入れることで、

すべてのニーズが満たされることになった。

そして、スマートフォンへの電源は、

前回取り付けた電源ユニットのUSB端子から給電できる。

PH_0_800.jpg

後は、スマートフォンを利用して、GPSログをどうとるか?

それが課題かな。


スポンサーサイト

theme : バイク
genre : 車・バイク

電源ユニット取り付けスパークプラグ交換(2回目)

前回の記事からの続き、

将来的のナビ取り付けに備え、

その前にジェベルに電源ユニットを取り付けた。

取り付けた電源ユニットは

シガーソケットとUSB給電が付いたタイプ。

ハンドルポーチの兼ね合いを考え、

取り付け位置はハンドル右側のトップバーにする。

購入した電源ユニットの配線をバッテリーに直結する為、

ジェベルのサイドカバー・シート・タンクを取り外す。

2011-07-06 10.24.46_800

電源ユニットにもハンドルの太さ

調整用の取り付けゴム板が付いていたが、

それ以上にジェベルのハンドルトップバーが細いため、

今回もホームセンターで購入したゴム板を追加して、

2011-07-06 10.09.06_800

電源ユニットの台座をしっかり取り付けた。

2011-07-06 10.24.19_800

それから既存の配線に沿うようにして

電源ユニット配線をバッテリーまで引き込む。

2011-07-06 10.51.36_800

後は、電源コードの+と-を確認して、

バッテリーの端子に取り付けて完成。

2011-07-06 11.02.19_800

そして、タンクを外したついでに、

スパークプラグを交換。

2011-07-06 10.31.27_800

前回交換したのが18820km。

現在の走行距離が 22637Km

約3800km走行で交換。

今回もイリジウムスパークプラグに交換した。

後は、ナビとGPSの外部器機の準備かな。

今日も1日ありがとうございます。

DEGNER ハンドルポーチ取り付け

前回、長距離ツーリングに行った際、

思った事が何点かある。。。

それは以下の4つ。、

 1.高速料金を簡単に支払いたい。

 2.デジカメが簡単に出せるようにしたい。

 3.ナビ(現在の位置を表示するもの)がほしい。

 4.GPSで走行記録をとりたい。


1.に関していえば、本来ETCを取り付ければいいのだが、

高速料金の改定に伴い、数ヶ月に1回ぐらいしか使わない

高速道路の為にETCは無駄なので、簡単に料金を支払えればいいとする。

このニーズを満たすべく自分の中で

1つのプロジェクトが始まっている(大げさですが)

まず、最初に取り付けたのが、DEGNERのハンドルポーチ

このハンドルポーチがあれば、小銭、カメラ、ナビなどが入れられる。

DEGNER.jpg

このポーチの土台はマジックテープでハンドルに固定をする。

しかし、ジェベルのハンドルトップバー(上部)は細い為しっかり固定ができない。

上下のハンドルバーに固定をすると、しっかり固定は出来るが、

角度が下向きになり、ナビを入れた際に見ることができない。

そこで考えたのが、ハンドルトップバーに台座をつけること。

近くのホームセンターで水道配管用のクランプ2つを購入して、

ハンドルトップバーに調整用のゴム板を入れてクランプを取り付ける。

2011-07-09 15.50.00_800

その上にハンドルポーチの台座をしっかりと固定する。

2011-07-09 15.51.53_800

この台座があれば、多少重たい物を入れても大丈夫そうな感じ。

ハンドルポーチをつけるとこんな感じになる。

PH_0_800.jpg

念のため、高速走行時の落下に備え、

ハンドルポーチとハンドルバーをフックで固定する。

実際に使用してみてどんな感じになるだろうか。

次回のツーリングが楽しみ。





サイドバック取り付け

今のジェベルにはCOOCASEのトップケースが付いているが、

いつか行くキャンプツーリングに備えて
いつかはサイドバックを付けたいと思っていた。

っとある時、実家を整理していたら、
10年前に乗っていたGPZ1100に付けていた
MOTOFIZZのサイドバックを見つけた。
もう捨てたと思っていたのでラッキー。

さっそくジェベルに取り付けてみた。

バック取り付け用の2本のベルトはシートに取り付けるのだけど、
両方ともシートに取り付けるとバックがかなり前にくるので、
一本はCOOCASEの台座の下に取り付けた。

R0010747_640.jpg

バック取り付けがこんな感じ

キズ隠しに付けていたヒートプロテクターが役にたった。

R0010749_640.jpg

R0010748_640.jpg

左側はキャリアのステー部にバックがあたり、
若干膨らんだ感じになる。

R0010751_640.jpg

R0010750_640.jpg

これでジェベルのペイロードが大幅に向上した。


あとはいつキャンプに行けるかが問題だな。。。

theme : ひとりごと
genre : 車・バイク

トップケースの存在感

今のジェベルにはトップケースが付いている。

DSC04067.jpg

このトップケースは友人より以前借りていた
XLR250 BAJAに取り付けてあったものを譲り受けたもの。

このトップケース。
最初は、はっきり言ってかっこわるいと思っていた。

しかし、友人からXLR250を借りてトップケース付きのバイクに乗ったら、
もう、トップケースが必需品になってしまった。

トップケースを取り付けていて感じるのは、
簡単に荷物を収納できることのありがたさ。

以前、バイクに乗っていた頃は、荷物がある場合は、
その都度、ゴムネットを引っかけていたが、
トップケースであればワンタッチ。しかも雨にも濡れない。

いま、農家さんに手伝いの後、
商品に出せない野菜をもらうのだが、
キャベツ・はくさいなどの野菜もたくさん入る。

そしてなにより、バイクを降りた後、
すぐにヘルメットを保管できることがとても楽である。

また、林道などに走るに行くときは、
ワンタッチでトップケースを外せる。

荷物がたくさん入る大型スクーターが人気なのが納得できる。

いま利用しているトップケースは、
COOCASE(クーケース)36Lのブルー。
ちょうどジェベルと同色で合っている。

【送料無料!】COOCASE(クーケース)V36 WIZARD(ウィザード) BASICメタリ...

¥18,690
楽天

このCOOCASEにLEDランプが取り付けられそうなので、
今度自作で作ってみようと思う。

今日1日ありがとうございました。
Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。