スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSログとカシミール3D

今日は大宮に行く用事があり、
いつもであればバイクで行くところだけど、
天気もいいので自転車に行くことにした。

今日一つ試したいことがあった。
携帯のGPSで記録を取り、
それカシミール3Dというフリーソフトで表示させること。

まずは、お昼を食べに富士見市にある
「和風ラーメン凪」に行ってみた。

blog_import_4d58e2ee356c4.jpg

ここのラーメン屋さん休日ともなると行列ができていて、
一度行ってみたいと思っていた。

凪ラーメン 大盛りを注文 ¥750円
魚介類のダシと中麺のとてもおいしいラーメン。

blog_import_4d58e2ef6f1a4.jpg


次回、つけ麺を食べてみたい。

交通の不便なところにあるのに、
お昼になると店内は満員だった。

--

さて、本題、ここからGPSをONにしてログ取り開始。
40分程度で大宮駅に到着。

用事を済ませて、帰りもGPSをON.。
行きとは違う道で帰る。

家に帰りGPSデータをカシミール上で表示。

blog_import_4d58e2f0d1f18.jpg


カシミールのすごいところは、
このデータを元に標高表示など
いろいろな情報を作れる。

試しに作ってみたのが速度グラフ。
だいたい20km程度で走行しているのがわかる。

blog_import_4d58e2f20fccf.jpg


これを使えばハイキング・山登り・ツーリングなど、
別の楽しみかたができそうだ。

また、カシミールには任意の地図上からの景色を作ることができる。

これは本栖湖から富士山を見た景色。
フリーソフトでここまでできるとはすごい。

blog_import_4d58e2f31c27a.jpg

改訂新版 カシミール3D入門編/杉本 智彦

¥2,520
Amazon.co.jp

今日の夕日もきれいでした。

blog_import_4d58e2f51ab9c.jpg


今日も1日ありがとうございました
スポンサーサイト

windows7にしてから

先週、自宅PCをWindows7にしてから一週間経過した。

ほんとWindws7にしてよかったと思う。
とても動作がサクサクで快適。

特にお気に入りがデスクトップ背景を
フォトフレームのようにでき、
過去に写した写真をランダムに写せる。
写真を見ているだけでワクワクする。

今は先日行った入間航空祭の写真をランダムに写している。
これからは写真をとることが楽しくなりそう。

blog_import_4d58e1cb2a052.jpg

ただ、Windows7 Ultimate 英語版にしてから
何点か問題があった。

下記に自分の記録として残しておく。

・Sony x-アプリのインストール不具合
  
  【現象】
   自分はSonyウォークマンを愛用しているが、
   その管理ソフトであるx-アプリをインストールする際、
   言語違いでエラーになりインストールできない。

  【対策】
   x-アプリセットアップファイル内にある、
   "SetupXAPP"iniファイル内の
   "supportoslang ="の列を
   "Japanese"から"English"へ
   変更しインストールする。
 
   下記サイトを参考にさせてもらった。
    http://blog.goo.ne.jp/yn2007/e/8902ea082627eca5f5c8848869ede529

 ・DVDイメージ再生ソフトDAEMON TOOLが正常に動作しない。

  【現象】
   DAEMON TOOLインストール後、正常に起動できない。
 
  【対策】
   別ソフト、"VirualCloneDrive"を利用する。

 ・WindowsMobile(T-01A)でSPモードが動作しなくなる。
 


  【現象】
   Windows7とWindowsMobileでActiveSyncを行った後、
   WindowsMobile側でSPモード(docomo.ne.jp)ドメインを
   受信するとネットワーク接続エラーが表示され、
   メールを一切受信できなくなる。

  【対策】
   WindowsMobile接続管理画面→既定接続管理で、
   現在選択されているSPモードの設定を一回削除する。
   次に下記設定値で再度SPモードを新規設定をする。
  
    ・接続名    SPモード 
    ・モデム選択  パケット通信(3G.GPRS)
    ・AP名     spmode.ne.jp
    ・ユーザー名  null
    ・パスワード  null
    ・ドメイン   null

   この現象は自分で解決できず、
   NTTドコモショップで解決策を教えてもらった。

 大きな問題として上記があったが、
 後は今までのアプリは普通に利用できた。
 
 パソコンは毎日使うもの、
 動作が快適になるとなんだか嬉しい。

 今日も1日ありがとうございました。

Windows7 Ultimate 英語版 インストール その2

昨日の続き

今、使用しているVISTAからアップグレードできない
Windows7 Ultimate 英語版・・・

結局、手間がかかるけど、
Windows7を新規にインストールすることにした。

システムパーティションの拡張もかねてインストールするので、
Windows7のCD-ROMからブートをしてインストールを開始する。

何個か選択項目を選択して、あっけなくインストールが完了。

Windows7が起動すると、すべて英語で表示される。

まず、Windows Updateにアクセスし、
日本語パッケージをダウンロード・インストールする。

つぎにWindows7の言語の設定変更画面から、
デフォルト言語を日本語に選択すると、
いつもの見慣れ日本語のWindowsの画面になる。

すばらし~。

なによりWindows7がすばらしいのは、
VISTAに比べて動作速度が断ぜんに早い。

同じハードウェアのスペックなのに、
別のコンピュータの様である。

それにWindows7は周辺機器をほぼ自動で認識できた。

一昔前のPCであれば、Windowsインストールした後に、
各周辺機器のドライバをあてる必要があった。

僕がIT業界に入ったころ、Windows98/2000が主流で、
PCのセットアップができるだけでも重宝されたのに、
いまは誰でもできるようになったと感じた。


手間はかかる羽目になったけど、
1万以下でWindows7にアップグレードできて、
とてもいい買い物をした。

今日も1日ありがとうございました。

Windows7 Ultimate 英語版 インストール

今日は子どもたちが、ままと一緒に習い事に行く日。

外もすごい雨なので自宅のパソコンを
先日購入したwindows7へアップグレード。

既存のwindows vistaのアプリを残したいので、
アップグレードでインストールする。

インストールに必要な16GBの容量を確保し、
windows7に対応していないウイルス対策ソフトを
削除してからアップグレードを開始。

英語版のOSなので、
アップグレードメッセージはすべて英語。
でも、windows7は簡単な選択肢しかないので、
英語でも問題なくアップグレード出来そう。

が、、、しかし、、、
インストール方法でアップグレードを選択すると、
言語が異なるため、インストール出来ないとメッセージが出て、
それ以降、次のスッテプに進めない。
何度やっても一緒。・・・

アップグレードを中止して、マイクロソフトのHPを調べてみると、
「言語の違うOSからのアップグレードは出来ません」と書いてある。

日本語版 VISTA →英語版 windows7 ダメだこりゃ。

うーんどうしよう。

そういえば、購入したオークションのページに、

「新規インストールをして、英語版windows7で日本語が利用できました。」

っと書いてあった。

これは、逆にアップグレードは無理と言いたかったのかな・・・
調査不足だった。

さあ、どうしよう。

今日も1日ありがとうございます。

Windows7 Ultimate 英語版 導入

いままで自宅のパソコンは、Windows VISTAを利用している。

このVISTAがかなりのクセモノで、まったくもって処理が遅い。。
特に、電源を入れてから利用できるようになるまでが、
5分以上かかっているような気がする。

家では家族で共有して利用しているいるので、
ユーザープロファイルを複数作成している。

我が家のVISTAはユーザーアカウントの切り替えをすると、
ユーザープロファイルが一時的に壊れてしまい、
その都度パソコンを再起動する必要がある。
(プロファイルが壊れるとデスクトップ等の設定が初期化される。)

このOSはWindowsME以来の失敗作ではないかと思う。
WindowsXPのほうがレスポンスは早かった。

Windows7にバージョンアップしたいと思っていたが、
2万以上のコストがかかり断念していた。

っとある日、某オークションでWindows7 Ultimateが
5千円ぐらいから取引が開始されているページを見つけた。
1万円以下で取引をされている。

しかも、この製品、一つのKeyで32bitと64bitを一台ずつ使えるらしい。
家のは32bitパソコンだから、将来的に64bitパソコンにも適用できる。

ただし、この製品、英語版のWindowsというリスクもある。

Windows7 Ultimateはマルチ言語対応だから、
インストール後に日本語パッケージをインストールして、
言語の設定変更をすれば日本語にも対応できる。

悩んだ挙句、ポチと入札して9千円ぐらいで落札できた。

blog_import_4d58e17d3e6c8.jpg


さあ、明日からPCのバージョンアップをやってみよう。

今日もありがとうございました。
Clock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
CATEGORY
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
ページランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。